巨猫団管理人えゐちの團愛炸裂ブログ。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
水ウマー。
ニンゲンはいつまでも布団に潜っていたい寒い朝。それを許さぬ我が家の巨猫ら。

入れ替わり立ち替わやってきては、
アメ(髪の毛をアニーッと舐める、おでこをポフポフする、布団の中に入ってきてゴロゴロいいながらニャニャニャニャ言う)

ムチ(布団の上に乗って全体重攻撃、足の指やツチフマズやくるぶしを甘噛み)
を巧みに使い分けて離床を促し。
…ヤメレ…

そんな寒い朝。



ベランダに出してあった猫ボールに氷。
あー寒い!
そして、「やっぱり外水ウマー!」な猫ら。
入れ替えたブリタな水ですがね!
はこたつ、今シーズンver.。
毎年ウィンターシーズンには猫用ホカペの上に段ボールをひっくり返した『はこたつ(箱+こたつ)』を製作するのですが、陽射しが部屋に入る時間には箱の上に乗って日向ぼっこるのでシーズン半ばにはベコンベコンになってしまい。


昨シーズンのはこたつ。寿命は推して知るべし。

なんかもっといい方法はないかと考えていたところ、クローゼットに猫ら避難時用の大型ワンコを車に乗せるサイズのケージがありその上半分が使えることを発見。5年前からあるアイテムで今更感満載ですが。



で、このグレーの無骨な色がなぁ、ということで防寒向上も含めてクラフト紙で包んでみました。



うーん。巨ダースベイダー風味…。

猫らは気に入ってくれたようでなによりでございます。
タプトプタプトプ…


全弛緩巨猫、我腕全麻痺。

とぷん。


シヤワセな寝姿やのぅ。
ノンノンノー!


ベランダのウッドカーペットが敷いて5年になるもので板が歯抜けになってきており、ベランダ掃除も兼ねて張替え作業な一日。

ウッドカーペット下に溜まった砂や何かも掃除するので、猫らは出禁。テーブルに登ってアタシの作業を眺めているうちにウトウトしちゃったシイ団長なのでした。

シイ団長「なにこれホカホカにょー。」

プツプツ穴空いちゃうからフミフミはノンノンよー。
ここで一句。


己が脚 壊死らせる気か 巨並列
初点火。


寒さに負けて今シーズン初点火。

どうですか、シイちゃん。



そらよござんした。

感謝カンゲキまだまだ継続中。
近所の駅ビルまでお買い物にでかけて、そこの本屋さんに立ち寄ってみました。フォトブック『巨猫団』は電子書籍でもてでいますし、アタシもKindleも持っているしamazonでも購入しますが、検索でなく出会う本というのは出会い頭のバーンっ!みたいなことがあるので本屋さんをプラプラしていつもの自分じゃ探さないような棚に行ったりして本を買うのも大好きです。

巨猫団本発売から三ヶ月。さすがにもう平置きとかないよな、まぁ置いてなくてもね、などと思いながら店内をぷらぷらしていたらば。


ウァァァァアアアアー!棚に平置き!

しかもお隣は岩合光昭大明神のフォトブック!
ありがとうございます!カンゲキですー!
一番上の巨猫団本は、皆さんによってパラパラしていただいた形跡も。

アタシのように、本屋さんに何気なく立ち寄って巨猫団本に出会って、ププププ!っと愉しんでいただける機会が末長く続いていきますように♪
巨猫団、新月、拾周年。


巨猫団、新月、拾周年。
これからも皆さんと、
にこやかに、和やかに、ゆるゆると、
繋がって愉しむ場所にしていけたら
コリャサイワイ、でございます。

巨猫団本と電子書籍版巨猫団も、
引き続きご愛読くださいますように。

巨猫団を取り巻く全ての皆さんへ
アイとカンシャを♪

※スペースとコラージュデザインの関係で
割愛させていただいた同じ猫さんお写真多数。
何卒ご容赦を。
コラージュお写真のオリジナルサイズは、
巨猫団サイト入口でご覧いただけます。

まもなく十周年。
明後日、2014年11月22日は、巨猫団十周年。何をしてきたわけでもありませんが、こうして巨猫団の本を出させていただき、こんなに沢山の猫好きな皆さんと交流させていただけるようになることなど、夢にも思っていませんでした。

十周年も、相変わらず何をするわけでもありませんが、皆さんからご投稿いただいた、巨猫団本と皆猫様のコラボ写真をコラージュさせていただいて、巨猫団サイトのトップページに掲載させていただくべく、ニヤニヤレイアウトなう、でございます。

ついでに、過去の巨猫団写真も改めて見ていただけたらなぁと、ポチポチ作業しております。合わせてお楽しみ頂けましたらこりゃサイワイでございます。



シイ団長、ありがたいねぇ、ほら、秋も深まって…



!…。